もしあなたが、◆スタミナ切れが早い◆腱鞘炎・関節炎◆手首・指の関節、手のマメ・タコが痛い◆リラックス出来ない◆音色が汚い◆ルーディメンツがしょぼい◆音の線が細い◆ルーディメンツの上達が遅い◆・・・などにお悩みなら、

あきらめる前に試して下さい »

スティックコントロールの基礎の基礎

うまくなる絶対条件

2013年2月27日

このサイト、ありがたいことに毎日のようにアクセスがあるんだけど、
特徴的なことに気がついた。

ほとんどいつも同じキーワードで、新しい人が来てくれているんだ。
そのキーワードっていうのはちょっと内緒なんだけど…

でも、真剣に「うまくなりたい」って思っている人がこれだけいるんだ、
っていうのを感じ取っている。

でね。

俺は思うんだ。

「うまくなるには、絶対条件がある」、って。

これがあるのとないのとでは、上達のスピードはおろか、到達点がまるで異なって来る。
それぐらい重要な条件だ。

何だと思う?

それを話す前に、「うまい」ってどういうことか考えてみようよ。

バカじゃないの、こいつ?

…と思ったかもしれない。

まあ、そりゃ無理もない。
それが普通の反応だと思うよ。

だけどさ。ちょっと質問させて。

「うまい」ってどういうこと?

俺らは、ドラムの話をしてるわけだから、ドラムに話を限ろう。

ドラムがうまいってどういうこと?

何々…?

手足が早く動いて?
複雑怪奇なフレーズを涼しい顔して叩けて?
どんな変拍子も笑いながらこなせて?
ボリュームや音色のコントロールが幅広くて?
正確無比なリズム感があって?

たくさん出してくれて、どうもありがとう。

じゃ、もうひとつ聞かせてよ。

手足が速く動きさえすれば、その人はうまいの?
複雑怪奇なフレーズを涼しい顔して叩ければ、その人はうまいの?

…ごめんごめん。

余計にわからなくなったかもしれない。

こう言えば良いかな。

あなたがやりたい音楽が超ハイスピードのデスメタルだったとしよう。

そこに、3連系グルーブの気持ちよさが何より得意なドラマーが参加したとする。
グルーブ命の人なので、手数はそう多くないし、得意ではない。

メンバーは満足するかな?
聴衆の期待に応えられるだろうか?

きっと、無理ではないと思うよ。
でも、おそらく遠回りするだろう。
期待に応えられるようになるのに時間がかかってしまうだろう、というのは簡単に想像つくよね。

逆に。

ウルトラ手数専門、高速ドラミング命の人が、ミディアムスロー中心の
アコースティックバンドに行ったらどうなるだろう?

たぶん、同じような結果になるよね。

わかるかな?

「うまい」って言うのは、ほぼ必ず条件がつく言葉なんだよ。

え?

何やらせても上手いヤツがいるって?

いや、だからさ。それも同じだよ?

だって、「何やらせても」っていう条件ついてるでしょ?

手数専門の人は、「手数の多さ」がその人にとっての「うまさ」の条件だった。
だからそれを追求した。

グルーブ命の人は、「リズムの気持ちよさ」がその人にとっての
「うまさ」の条件だった。

だからそれを追求した。

何やらせてもうまい人は、こういう「追求」をたくさんして来た。

だから、何やらせてもうまいわけ。

もうわかるよね。

そう。

あなたが今、「上手くならないなあ」って漠然と不満に思ってるなら、
ぜひとも考えてみてほしい。

たとえばね。

行き先を決めずに、バス乗り場をうろうろしながら、
「目的地につかないなあ」とぼやいている人を見かけたら、
あなたはどう思うかな。

そんなの、当たり前じゃないか

って思わない?

そうなんだよ。

当たり前。

だから、あなたも。

あなたにとっての、目的地。

別に、遠い遠い将来の目的でなくてもかまわない。

今から、まずどこへ向かいたいか。
今、真っ先にできるようになりたいことは何か。

それをまず決めようよ。

あなたにとってのうまさって何?
あなたにとって、どうなるのがうまくなることなの?

それを考えてみてほしいんだ。

手数専門の人。
グルーブ命の人。

何でも良いから、まず自分がどうなりたいか?

を決めてほしいんだ。

そう。

これが、あなたがうまくなる絶対条件。

あなたがやりたい音楽は何?
あなたが参加することに、メンバーは、聴衆は、何を求めているの?

それが決まったら、後は「それを実現するやり方」を探し、やるだけだよ。

もし、うまく決められなかったら、ちょっとしたコツがある。

ただこの「コツ」は、どの人にも合うようにうまく「一般化する」のが
ちょっと難しい。

だから、俺でよければ個別に相談してくれても構わない。
その場合は、ここにメールしてね。 webmaster@drumlife.info

ではでは、質問メール待ってるね。

ガッツリうまくなろうぜ!

発表より10年、いまだに売れてるスティックコントロールの基礎の基礎を伝える独自教材

当サイトを応援しても良いなと思っていただけたら、クリックお願いいたします!

にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村

ドラムランキング