もしあなたが、◆スタミナ切れが早い◆腱鞘炎・関節炎◆手首・指の関節、手のマメ・タコが痛い◆リラックス出来ない◆音色が汚い◆ルーディメンツがしょぼい◆音の線が細い◆ルーディメンツの上達が遅い◆・・・などにお悩みなら、

あきらめる前に試して下さい »

スティックコントロールの基礎の基礎

Stone Killerで一つ打ちは本当に速くなるのか?

2013年2月24日

例によってかなりムカつくこと必至の記事を。
これまた例によって、ムカつき出したら読むのをやめて下さいね。

Stone Killerで一つ打ちは本当に速くなるのか?

短い答えと長い答えがあります。

結論から言います。

(これが短い答え)

はい、なります。

…ただし、無条件に、ではありません。

(ここから先が長い答え)

というよりも、

そもそも「Stone Killerをやれば速くなるのか?」という問いかけは、
「極めて不完全な問」だといわねばなりません。

良く考えてみて欲しいのです。

Stone Killerとは、単なる譜例にすぎません。

どこをどのように動かすのか、などの

“動きの注意に関する情報”は全く含まれていません。

かりに、あなたが。

砂漠の真ん中に隠された、財宝がどっさり埋まった
遺跡の地図を手に入れたとしましょう。

でも、もしあなたが…

その砂漠に行く方法や、
砂漠を移動して真ん中にたどり着く方法、
砂漠で生き抜きながら旅を続ける方法

を知らなかったとしたら、この地図はあなたの役に立ちますか?

NO

ですね。
いや、むしろ無謀な冒険をして命を落とすのが関の山です。

宝の地図は、それさえあれば宝が見つかるわけではありません。

地図には何も書かれていなかったとしても、
上に述べたような前提があるのです。

 

さて、もうおわかりなのではないでしょうか?

Stone Killerやルーディメンツの譜例にも、
同じことが言えるということを。

はっきり言います。

適切な動かし方さえ用いるならば、Stone Killerは、
シングルストロークはおろかあらゆるルーディメンツの

スピード、音粒、コントローラビリティ、そして持久力を向上させます。

もっと噛み砕いて言うと、

スティックコントロールの底力を
「ハッキリ、誰の目にもわかるように」向上させる

だけのポテンシャルがあると言うことです。

しかし、だからこそ諸刃の剣とも言えます。

つまり、「不適切な動かし方」だったら、
かなりの割合で筋・腱・関節を傷めることになるのです。

はい?

なぜそんなことが言えるかって?

私がそうだったからです。

サイドバーの筆者紹介にある「ボロボロに壊した原因」の一つが、
不適切なやり方でのStone Killerのやり過ぎだったのです。

だから、もしどんなやり方であってもStone Killerさえやれば、
安全に、効果的にシングルストロークが早くなる、などと思っているなら・・・

 

自問して欲しいのです。

 

Stone Killerを魔法のつまみだと思ってないか?

と。

何度も言っていますが、魔法のつまみなんてありゃしません。
銀の弾丸は宇宙の果てまで探したって見つかりません。

いや、そんなことないよ。
俺は適当にやったけどかなり速くなったよ?

なるほど。
なら言いましょう。

もしあなたが、「適当」ではなく、「より適切な方法」を知るなら、

あなたはもっと速く叩けるようになります。
しかも、速さ以外にも「嬉しい副産物」がどっさり付いて来ます。

そして、「もっともっと」余裕を持って、
その生まれた余裕を、「より音楽的な事柄」に
振り向けることができるようになるでしょう。

ハッキリ言いましょうね。

Stone Killerは、この

「より適切な方法」を修練するための譜例だった

ということです。

「誰でも、どんなやり方でも見る間に上達する魔法の譜例」を
探すのはヤメましょう。

もしあなたが。

速めのシングルストロークを余裕を持って叩けるようになりたいと
願っているなら、本当に探すべきはそんな魔法の譜例ではありません。

Stone Killerによって向上する「より適切な動かし方」です。

どんな速い連打もばらせば一音一音。
ひとつのモーションが形を変えて組み合わされているだけです。

1モーションがコントロールし切れていないのに、
連打がコントロールし切れるわけはありませんよね?

このことがわかるなら、おたずねします。

あなたは、1モーションをどこまでコントロールし切れていますか?

発表より10年、いまだに売れてるスティックコントロールの基礎の基礎を伝える独自教材

当サイトを応援しても良いなと思っていただけたら、クリックお願いいたします!

にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村

ドラムランキング

奏法